カウンター
[PR] ポイント ギャラクシー たまの休業日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまの休業日

「本日の更新はお休みします」

バーチャル世界で華麗なサーフライドをかましているとこんなフィーリングオンリーの記事に出くわすことがある。毎日更新しているブログほどこんな記事を載せる傾向にある気がする。

「どうでもいい」

それが僕の感想だ。わざわざアナウンスしなくてもいいと。勿論読者のためを思ってのことではあるのだろうが、記事を楽しみに来たのに今日はお休みですではそのがっかりはむしろ更新なしより大きいのではないか。どうでもいいと言うよりはむしろ載せるな、が僕の意見に近い。

「更新がないから心配しました」

安否を気遣う人もいるだろう。テキストの向こうの書き手を愛してくれるなんて書き手冥利に尽きる。でもたった一度の安楽日を、あんた・・・の理論からすればいささか行き過ぎではないか。そんな人がどうやってこの現代社会を渡り歩いているのか気になるところであるからそういう人こそブログをやればいい。ここに需要がある。

「今日のセイアイギャラクシーはお休みです」

ここ最近二日に一回の頻度で更新してきたこのブログではあるが、今日は休もうと思う。なんて言うか疲れた。エロサイトを見る気力もないほど疲れたと言えば納得いただけるだろう。僕が自分のブログに設置するアンテナまでにエロサイトをしのばせる男であることを留意していただければ、「あら、まあ、それは大変」と肩くらい揉みに来るのが人情ってもんじゃなかろうか。

「あれれぇ?また自己矛盾かなぁ^^」

うるさい、黙れ、死ね。確かに休む旨を書いたブログだ。しかし、休むということをネタとしたいつもの詭弁ブログであるからオールグリーン。詭弁と言うこと意外は問題はあるまいて。

「安否は気にならないです」

休むということをネタにし(略。

「でもいつもみたいに下ネタがないですよ?」

まんこ。

どうだ、これで満足か。

「引くわ」

読者が敵!
スポンサーサイト

Comment

投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://galaxy000.blog123.fc2.com/tb.php/80-c05228dd

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。