カウンター
[PR] ポイント ギャラクシー 誰が僕を大人にしたの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰が僕を大人にしたの

急遽休校となった授業が出て僕と友人数名は二時間ばかし持て余すこととなった。まず最初に大学の一角で白く細いものを咥え、口から煙を出す作業に従事することにしたのだが、それだけで二時間潰すのは無理だからと言うことで会話の内容もこの時間をどうやって過ごすかに決まる。

「鬼ごっこしね?」

「いい年こいて鬼ごっことか無理」

僕の友人グループの中で一番頭が可哀想な男の提案を瞬殺する。これが昔崑崙山で大千人から習った喫煙所で頭の悪い大学生に効果がテキメンな必殺技だ。

「いい年じゃねえよ」

「いい年だろ、常考」

「いい年って何歳からだよ!」

東北在住の大学生馬鹿君(実名)の疑問に答えたいと思います、リアルでは崑崙山で習得した東北在住の馬鹿な大学生に効く必殺技を食らわせてやったよ。

さーて、ウェブ辞書とwikipedia先生を駆使して・・・ブックマークからそれらを開いていい年と打つ物の一致する項目はありませんと言う非情な文が僕の前に現れた。紙の辞書を手に取るとこれにもなし。と言うわけで僕の知識だけで説明します。拙ねえ。

ex形式で説明しますと例えば彼女にフラれた学生が友人を呼び出し朝まで飲み明かした。そこまれはいいが、その飲み会はひどいもので泣くわ、吐くわの大惨事。アルマゲドンそのものであった。

これをどう思うか人それぞれだと思うのですが、ギルティー!と声高に叫ぶ人は少ないのではないかと思います。しかし被告が40代のおっさんであれば別。絞首刑に処されるのです。しかし、中年からいい年と言うわけではない。その学生がアンパンマングミを食べていたとしたら。これはギルティーだ。バスティーユ行きは逃れられない。

要するにいい年ってのは相対的なもので個々人の年齢ふさわしい行動を取っていないと侮蔑の視線と共に「いい年こいて」をテイクアウトする羽目になるのだ。

「中学生レベルのブログやっているやつに能弁垂れるなよ」

全くもってあなた方は正しい。下ネタだらけのブログで何がいい大人だ。ちゃんちゃらおかしいぜって話ですよ。リアルでの生活もひどいもんで「うんこ」って言ってれば笑い取れると思ってます。女の子はお金でどうにかなると思っています。大学行ったら頭の中でテロリストと戦います。本当にひどすぎる。泣くしかないよ。泣くしか。もう20過ぎているんだぜ?もうすぐ社会人なんだぜ?生きていける気がしないよ。願わくば時よ、止まれ。


「とうちゃんがんばって!」

下から声がする。パンツをめくって中を見ると息子がいた。忘れていた。僕にはこいつが、いた。

優しく撫でてやると息子は微笑んだ。十数分のじゃれあいの後に手を洗いに洗面所へ向かった。


鏡を覗くと大人の顔になった男がいた。
スポンサーサイト

Comment

投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://galaxy000.blog123.fc2.com/tb.php/67-c30de888

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。