カウンター
[PR] ポイント ギャラクシー 現代版杞憂

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代版杞憂

「後藤真希と同棲したい」

「いや、なっちだ」

今は昔、中学時代。話の大半は主に男女の凹凸についてだった。彼女を作る努力もせずにセックスしたい、やりたい、はめたいと愚痴よりも無駄な話で青春時代を取り返しのつかない次元で浪費した。誰とセックスしたいかってのは一番白熱した話題でモー娘全盛期の時代であったからゴマキかナッチ、辻もしくは加護が多数派。その他には加藤あい、田中麗奈も人気を誇っていた。

どうしたらセックス出来るかを弱い頭で考えた結果、僕らのアナスタシアは同棲にあることに気づく。どうやったら同棲にありつけるかを考えるべきなのだが、365日朝昼晩セックス出来ると言う甘美なキャッチコピーの前では僕らはもうどうにも止まらない状態で誰とセックスしたいかの発展系である誰と同棲したいかで白熱するのだった。

「思ったよりもセックス気持ちよくない」

高校時代になって僕らの性欲も大分落ちて、やたらめったらまんこ、まんこと口にすることはなくなったのだが、それ以上に変わったものがある。頭がよくなった。セックスするための具体的な方法。彼女を作るために画策し始めたのだ。そして性交する者と失敗する者が現れる。敗者は性交者に「どうや、彼女のまんこの具合は」と尋ねるのだが、結果は半々でアホみたいな顔して「めっちゃ気持ち良い。たまらんですわ」派とクールに「それほどだな。てかオナニーの方が・・・」派がいたから僕らは翻弄された。ああ、ちなみに性交者はミスタイプじゃない。笑ってやって欲しい、俺を。

「彼女出来ましたー^^」

大学に入って五万年過ぎた頃僕にもうやっと彼女が出来て実際にまんこさんと見舞える機会も出来た。その頃にはもう毎日セックスしたいと思うこともなく、どちらかと言うと毎日セックス?いやあ・・・ね?みたいなスタンスで・・・・・僕は今嘘をつこうとした。許して欲しい。毎日はめたいエブリデイでした。すみません、まんこさん、すみません。

セックスする方法を模索することはもうなくなった。セックスの神々しさはもうない。そして男女関係のいろはのいの入り口くらいまで知って分かったのはどんなに好きな彼女でも四六時中一緒にいるとさすがに疲れる。気心しれていても彼女の前ではある程度かっこよくいたいと思う、そんな見栄のせいであって女性陣が悪いってことはないのだが、やはり一人の時間も欲しい。

こうして同棲のありがたみは消えて今となっちゃ恋人と同棲している人を見るたびに「ご苦労なこった」と毒づくようになった。

しかし、まあ経験として同棲するのは悪くないのではないかと思う。何かと俗に言う非モテネタをさらけ出す僕ではあるけれども、これから続く長い人生でもう二度と彼女が出来ないってことはさすがにないと思う。結婚することもあるだろう。結婚の前段階としての同棲は経験したいと言うよりもむしろ必須だ。毎日セックスも出来るしね。

ここで問題がある。このブログの存在だ。僕のブログは知人・友人に教えていない、所謂リアバレしていないブログだ。その理由は恥ずかしいと言うことにしておいて欲しい。長くなりそうだから要件だけ言おう。彼女にこのブログを教える気はないのだ。さらに言えば知られたくもない。


朝の9時に彼女と起きて夫婦茶碗でご飯を食べて御揃いのカップで食後のコーヒーを飲む。彼女が洗濯をしている最中、僕は洗物と掃除をして大体11時頃に一段落して増刊号を見ながら午後の動向会議を始める。「なんかだるい」僕のその一声で今日はTUTAYAでなんか適当に借りて映画鑑賞会と洒落込むことにしてとりあえず一本ずつ新作と旧作を借りてきた。新作をプレイヤーに突っ込んで見てたんだけど、駄作もいい所で僕はパソコンを起動。ギャラクシーの管理画面を開いた。

数十分後、執筆活動と言うにはあまりにも拙いそれに熱中していると肩に彼女がもたれ掛かった来た。僕は過去の自分を恨む。ブログの管理画面を開いた数十分前の俺。ブログを閉鎖しなかった数ヶ月前の俺。ブログを開設した数年前の俺。俺さえいなければおそらくこのままコンドームに手を伸ばしていたのにと。そして終焉のときを迎える。

「なにこのブログ?」



ブログを知らない彼女。そして教えるつもりはない俺。知られてはいけないブログ。出来れば穏便に済ませたい。この場合、僕はどうすればいいだろう。

「黙って右上の×ボタン」
喧嘩・破局フラグ。

「友達のブログでさ」
苦しいね。

「他人のブログにパスワード適当にやったら入れちゃった」
ハッキング駄目、絶対。

「二重人格のパクのブログでさ」
黒の人格。

「ブログじゃないよ」
いいえ、それはリンゴです。

「彼女、セックスしよっ」
そんなのでごまかされるような娘とは付き合いたくない。

「俺のブログだよ」
それはが言えないから今日もクソ文章書いてんだよ!!!


残念ながら今回まともな解決策は見つからなかった。先手を打って彼女の前では更新しない。若しくは閉鎖してしまうのが良いようだ。彼女に見つかった時点ではもう投了なのかもしれない。「面白いじゃん」パターンも0よりは微量ながら多いだろう。しかし、このブログを許容するよりはむしろ嫌悪してくれる女性と付き合いたい。

長々と続けれるような中身ではないから閉鎖が一番妥当な気がする。こんな下ネタを書く40歳なんて生きる価値は、ない。機会を逃してしまったが、上記のリンクは安全なものだから安心して欲しい。ヤフーの知恵袋から目が離せない。

幸いにも同棲する予定はないのでもうしばらく続くこのブログ。もうしばらくお付き合い頂きたい。
スポンサーサイト

Comment

辻・加護は二大政党でしたね。今にして思えばそんなに顔の造詣等に大差がないんですが、僕は辻に票を投じていました。

おもろww
辻ちゃんか加護ちゃんに分かれてたなーww

投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://galaxy000.blog123.fc2.com/tb.php/62-7f72e485

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。