カウンター
[PR] ポイント ギャラクシー ポケットの中に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケットの中に

抱かれたい男ならぬ、こうはなりたくない人をananでやるとしたら一位は誰なんだろうか。ファッション雑誌の読者層は美意識の高いだろうから女を捨ててる女芸人当りが一位になるのだろうか。それとも抱かれたくない男にランクインする面々か。

ananであるからその対象は主に三次元の人々になるだろうけれど、ネットで開かれた場合に大きなお友達が出てきてまた結果は違うものになるだろう。また、普段僕が参加する飲み会でこの議題が上がったら一位に君臨するのは間違いなく僕。しかし、どうだろう。この議題をここではないどこか、僕を知らない方々の飲み会で、高確率でランクインするであろう男がいる。

「ドラえもーん!!」

いつもそう叫んでドラえもんにすがりつく彼の名前はのび太。勉強、運動が不得意で趣味は昼寝。特技はあや取りと早撃ち。はっきり言おう。くずであると。

接官「特技は早撃ちとありますが?」
学生 「はい。早撃ちです。」
面接官「早撃ちとは何のことですか?」
学生 「西部劇です。」
面接官「え、西部劇?」
学生 「はい。西部劇です。ならず者に大ダメージを与えます。」
面接官「・・・で、その早撃ちは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。ならず者が襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるようなならず者はいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
学生 「でも、保安官にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」

以下は省略するがイオナズンのガイドラインの改変だ。気になる人はそう検索していただければいいだろう。早撃ちが実生活で何に役に立つのだろうか。いや、たたない。

「長編の時に役に立ちます」

僕らの普段の生活に長編も短編もあっただろうか。僕らの人生にくくりなんてものはない。あるとすれば年齢の変化や職場、学校の変化だ。白亜紀に行くことも、ギラーミンと決闘することも僕らにはない。早撃ちなんてものは役に立たない。

「三輪さんの真似よりはまし」

三輪さんの物真似と言うのは僕の特技だ。初対面の方に三輪さんの真似をしながら「あなたのオーラはうんこ色ね」と言ったら大変なことになったのだけど、この話はまた今度だ。

「でも、やっぱり長編時云々」

そこまで言うのなら話そう。友情だとか勇気だとか。それだけでのび太は長編映画を乗り切れたのだろうか。間違いなく道具だ。ドラなしではあいつはそもそも何も出来ない。ドラえもんがいなかったらそもそも物語りとして成り立たない。そういうことを考慮してやはりドラあってののび太なのだ。

そう凄いのはドラだ。22世紀の猫型ロボットは伊達じゃない。例えば、のび太はしずかちゃんと結婚することになっているが、最初はジャイコと結婚するはずだったのだ。そこの変化はやはりドラ。ドラが来る前、こなかった場合の未来は散々と称するのが適当で大学は当たり前のように浪人。就職出来なくて自分で会社立ち上げ。その会社ものび太の家事が原因で火事になり、倒産。借金取りが家に押し入るとそんな具合。ドラが来てからの未来は説明不要でしょう。

そう凄いのはドラえもん。みんなのアイドルしずかと結婚し、のびスケを儲ける。職業は環境監視省。友人にも恵まれて幸せに暮らす。のび太フォーエバー。

しかし、一つ釈然としないことがある。タイムパラドックスなどといった矛盾とはまた別の話でだ。

しずかと結婚する場合、子供はノビスケだけなのに対してジャイコと結婚する場合にジャイコと儲ける子供の数が5人以上。これはどういうことなのか。ブスの方が燃えるのか。はたまた毎夜毎夜ジャイコに逆レイプされているのか。ジャイコがテクニシャン。ジャイコがミミズ千匹。

藤子先生が死んでしまった今。答えは神のみぞ知る。

それにしても5人以上とはのび太も相当好きなようだね。


子供が。
スポンサーサイト

Comment

投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://galaxy000.blog123.fc2.com/tb.php/35-ce480729

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。