カウンター
[PR] ポイント ギャラクシー 名前は願いだ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名前は願いだ

僕の母親の実家は携帯が使えない。いつでも圏外。外に出て10分ほど電波を求めて彷徨ってもだ。車で20分ほど走ってやっと電波が入り、さらに10分進むと最寄りのコンビニに到着する。

僕の父の実家は最寄りのコンビニよりも海の方が近い。僕らを照らすのはコンビニの強い光じゃない。沖の漁船が放つ小さな光だ。

「田舎には娯楽がない」

娯楽なんてもんは星の数ほどある。ゲームや映画、漫画にカラオケ、ビリヤード。僕らが思い浮かべるのはアスファルトやプラスチックで固められたものばかりだけれど、僕らの退屈を満たすのはそれだけではない。

砂漠の民は娯楽を持たないか。そんなことはないだろう。他国の風俗に詳しくはないが、何かしろ些細なものはあるはずだ。

「田舎にはセックスしか娯楽がない」

さっきの一文にちょいとアレンジを加えてみる。さっきよりもさらに侮蔑的な意味を含むようになったが、しかしだ。

都会の僕らの娯楽にセックスはエントリーされているだろうか。もしもそうだと言うのならなんでこんなにも童貞が多いのだろう。何故、僕は彼女以外の女性と喋る機会がないのだろうか。

何か温もりを失ってしまって僕らは今日も無機質なものに快楽を求めている。


「住むなら断然都会だ」

世の中のそんな世知辛い状況なんてどうでもいい。僕には関係ない。僕は他の女子と話せなくても彼女がいれば満足だし、童貞のことなんざどうでもいい。

「田舎はセックスしか娯楽がない」

それを体現しているのが僕の祖父母で叔父叔母が両家あわせると10人以上いる。そしてねずみ講式に従兄弟の数が・・・分からない。多すぎて分からない。祖父の葬式でしか会ったことがない従兄弟もいる。街ですれ違っても気づかない。上は大学の講師。下は元暴走族。失踪者もいるらしい。より取り見取りだ。

一度しか会ったことがない従兄弟もいるとは言え、そんな中で懇意にしている従兄もいる。先日、その従兄に子供が産まれた。

子供の名はみくると言う。

分かる人だけに分かればいい。それが僕のブログのスタンスだから。僕と従兄は同じ苗字であるが、朝比奈ではない。佐藤とか鈴木とかありふれた苗字だ。

名前は願いだ。どんな名前にしろ、親なりの願いがこもっている。

「光宙」

これをなんと読むかご存知だろうか。「ピカチュウ」と読む。そうあの人気ゲームポケットモンスターで有名なキャラクターの名前だ。

「他の子にうらやましがれるように光宙と命名しました」

目先のことしか考えていない。子供の人生は子供の時期に終わるわけではない。その通りだ。しかし、ベクトルはおかしくても願いはつまっている。彼らは彼らなりにマジなのだ。

「みくる」

この名前に何の願いがつまっているのか全く分からない。いや、そもそも何故、みくるなのだ。ハルヒの中で誰を選ぶべきか。そんなのは一択。長門だ。理由なんていらない。この胸の中のときめきを言葉に出来ない。長門の下の名前である有希じゃ分かり辛いから。高橋長門。これが世界の選択だ。

「どうしてこの名前にしたの?」

そう従兄弟に聴くのが一番手っ取り早いだろう。しかし「てへっ!」なんてごまかされるのが怖いから僕がそれを実行するのは未来永劫なさそうだ。

みくるよ、幸せになれ。
スポンサーサイト

Comment

投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://galaxy000.blog123.fc2.com/tb.php/34-f2332ae2

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。