カウンター
[PR] ポイント ギャラクシー ダイアモンドは砕けない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイアモンドは砕けない

先日、持病のエロ本読まなきゃ死んでしまう病の発作に襲われたときのこと。東北のガブリエルと呼ばれるくらいにピュアな僕はエロ本読むなんて苦痛でしかたないんですが、すぐにコンビニに行って処女臭漂う女子高生のレジを選んでエロ本を三冊、快楽天とピザッツとピザッツSPをレジにバンッと叩きつけてやった。女子高生が怯えた顔してて凄い興奮した。

上記の病気の話はどこかの気狂いが書いたので飛ばすとしてエロ本を読みたくなる原因について言及しますと、中学の頃、読んでいたエロ本に

岡山から俳優になるために、上京したけど、夢にやぶれてフリーター生活。友達もいないし、彼女もいないし、お金もない。そんなときにこのグッズを知りました。 なけなしのお金で開運石(仮)を買ったら宝くじが当たって俳優にもなれた。可愛い彼女も出来て毎日セックス三昧。マジ最高!!まあ、だるいから俳優はやめちゃったんですけどね。

「カウンタックは運転が難しいから今度はベンツを買います!」 ってコメントが大きくドーンと印刷されていてその文の横にフロントバンパーがボコリとへこんだ車の横で大倉孝二似の青年がポーズ取ってる写真が載っている。

そんなくそ胡散臭い広告がありましてね。んなわけあるかよって声を大にして叫びたいのですが、その登場人物の大倉孝二(仮名)が高校の頃にドコモのCMに出ていたんですよ。台詞もないチョイ役でしたけど、天下のドコモ(その頃は)様のCMに出ていましてね。僕はひどく感動した。おそらく彼はあのあと気づいたんですよ。腐っていく自分に。こんな生活を送っていては駄目だ。俺の夢はなんだ?俳優だ!ってことで事務所に全力疾走して社長に土下座して地道に営業してドコモのCMを出れた。

腐った男がまた立ち上がって輝く。ああ、なんとも美しいのだろう。彼はこのまま努力を続けて日本を代表する俳優になるだろう。最近見ないけれど、それがなんだと言うのだ。地道な努力こそが花を咲かせるのだ。数年後、彼は月九の主演に選ばれているに違いない。

ドラマの名前は「ラッキーストーン」男がうさんくさい石を買うシーンから始まる話だ。
スポンサーサイト

Comment

投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://galaxy000.blog123.fc2.com/tb.php/27-4e124c4c

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。