カウンター
[PR] ポイント ギャラクシー 導け

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

導け

先日、ゼミの飲み会に参加したときのこと。どこの大学でもそうだと思うのですが、うちの大学では毎年一回文化祭が開催されるのです。今日はその実行委員のイケメンと喋っていた時のことから始まります。

これもどこの大学も同じだと思うのですが、その文化祭では毎年芸能人を呼ぶのです。それで最近の実行委員会での議題が今年は誰を呼ぶかってのでこれが結構白熱する議題らしいんですね。限りある予算の中でギャランティーが出せて、かつ皆が見て嬉しい。そんな基準をクリアする芸能人がなかなかいないらしいです。

それで僕に「何かいい人いないですかね?」なんて適齢期過ぎたOLのような質問をしてきたので僕は「ガッキー」と強く短く言い切った。

今、一番ときめいている芸能人は新垣結衣だと思うんですよ。あの輝きは稀に見る光線ですよ。X線以来だぜ。高校の頃、MDに録音した深夜のラジオ放送を聞きながら登校して、授業中それを聴きながら寝て休み時間下ネタ喋って女子と一言も喋らず帰る。そんな生活を送った僕にはまぶしすぎる。マイサンシャインガッキー。ああ、そなたの神々しい御姿はこの地を照らすだろう。アテナの女神のように私を導いてくれ。

「無理です」

僕の二千と五百の年を超えた思考に割り込んできたのは実行委員の冷たい冷たい一声だった。彼の弁は「予算がない」

僕らはいつから諦めてしまうようになってしまったのだろう。第一志望の高校に落ちたときか。好きだった女の子に告白できないときにまあそれなりに可愛い子に告白されたときか(これは間違いなく僕じゃない誰か)。プレミアムのAVは高いからってムーディーズのを買ったときか(これは間違いなく僕)。とにかく僕らは変わってしまった。大人は妥協する生き物?だったら僕は大人になりたくない。ここでガッキーを諦めたくない。

「ガッキーはお金に興味ないよ」

僕がどれくらいガッキーについて知っているかといえばその外見と年齢くらいだろう。彼女の本質、心の芯の部分に触れたことなどない。でも、そうだと信じたい。ガッキーは処女で心清らかで天真爛漫な少女だと信じたい。

「え?」

戸惑いを見せるイケメンをまっすぐに見つめて僕は饒舌に口を滑らせた。就職する前の最後の文化祭なのだからこれで妥協はしてほしくないこと。ガッキーが今旬な芸能人であること。高校の頃、暗い生活を送ったこと。それが今でもコンプレックスなこと。そのコンプレックスをガッキーと会うことで打破できるような気がすること。ムーディーズのAVはそんなに抜けなかったこと。

「いやあ・・・」

口を濁すイケメンと反対に僕は満足だった。酒は人を饒舌にさせる。僕は喋れただけで満足だったのだ。そもそも僕はそんなにガッキーを好きじゃない。強いて言うなら、ああ、ククリが好きだ・・・・・。

酒を飲むと饒舌にさせると同時に英語で言う所のボイスを大きくさせる。僕の声はかなり大きく響き渡り、ガッキー云々は全てゼミ生全員のお耳にイントゥーしておったらしい。

次の日、いや、二日酔いで学校を休んだからその次の次の日だ。大学のキャンパスを歩いていると、遠くの方で僕の方を指を刺している女学生がいた。僕は自分に手を振っていると思ったらその後ろにいるほかの誰かに手を振っていた現象に類似する何かだ。と思い、僕はそれを意識しないで「ああ、帰ろうかな。」なんて考えながら歩みを続けたのだけど、「ガッキー!」の一声でまた僕の心はキャンパスに戻された。

ガッキー?まさか僕の後ろにいる人はガッキー似の美少女だと言うのか?この一文は後付にすぎない。「ガッキー!」と言う言葉が耳に入った刹那、僕は振り返ったからだ。

僕の後ろにいたのは虚空。正しく言えば誰もいなかった。「ガッキーはどこだ?見逃してはならぬ。見逃してはならぬぞ!」とばかりに僕はまた先ほどの女学生の方をむいた。これも後付であると報告しておこう。であるから僕は振り返り、前を向きを瞬時に行ったことになる。

女学生は僕を見つめていた。思えば、一昨日会った顔。ゼミ生だった。

「ガッキー、昨日学校休んだでしょ?」

どうやら、僕はあだ名がガッキーになったらしい。

ガッキーと呼ばれるようになってガッキーになって何か変わったか。いや、変わらない。でも僕はお金に興味がなくて処女で心清らかで天真爛漫な少女です。アテナの女神のように民を導きます。


ガッキーは僕達の夢、希望だから。
スポンサーサイト

Comment

投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://galaxy000.blog123.fc2.com/tb.php/26-bf2f8429

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。