カウンター
[PR] ポイント ギャラクシー 夢が愛になる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢が愛になる

期待と不安を混じらせたような顔をしながら下から除き込むように僕の顔を見る女。お世辞にもその顔立ちは美人とは言えない。僕は目をあわせたり、逸らせたりしながら気まずさを噛み締める。


静かな部屋の中。時計の秒針が時を刻む音だけが聞こえる。沈黙が続いて秒針が二回ぐるりと回った刹那。

女が口を開いた。

「仁成君って彼女いるの?」

「います」

そう短くはっきりと言い切ると女は項垂れて溜め息をつくように「そうだよね」と漏らした。

そのまま女は黙った。僕は何も出来なくてたまに聞こえる咳払いを聞きながらここから立ち去りたいと強く思う。


「仁成君、眼鏡貸して」

軽い言い方だったけれども、その言葉に詰まる思いを察した僕は無言で眼鏡を差し出した。


女は僕の眼鏡を水色のハンカチで拭きながら「私、彼女さんに負けないから」そう言った。泣き声だった。


・・・・・・・。


この後に蛇足的な展開があるんですが、割愛。これは今日僕が見た夢。ナイトメアです。夢に出た芸能人のことを一時的に好きになると言う法則がありますが、「女」光浦靖子は特異点だったようです。
スポンサーサイト

Comment

ドッギャーン!

風邪引くなよ。
早くペヤング送れよ。

スタイルだけはめっちゃいいらしいけどな

投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://galaxy000.blog123.fc2.com/tb.php/16-3876a937

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。