カウンター
[PR] ポイント ギャラクシー 恋愛は難しい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋愛は難しい

一度付き合うと全て許されるなんて考えてしまいがち。お互いの性器を舐めあう関係が特殊なせいかもしれないけれど、ここにも確かに「親しき仲にも礼儀あり」の条例が適用される。そんな単純なことを忘れてしまうから別れるカップルが今日も一組、二組。明日は何組なのかなあ^^楽しみでしょうがないです^^

どこまで許されるか。相手の腹が分からないから恋愛ってのは難しい。


例えば浮気で考えると、浮気は許せるか許せないかでまず分断される。まあ、大半の人が許せないルートで次に浮気してたら別れるかに移ると思う。ここでも単純に別れるルートと別れないルートなんだけど、この別れないルートってのは許せないけど別れないって言うなんとも裏腹な感情。その裏腹な感情が何回までなら・・・とか、結婚は出来ないとかそんなルートまで生んじゃう。勿論非裏腹な感情も負けてはいない。許すけど二回目はぶっ殺すルート。最終的に自分のところへ帰ってくればいいルートなど、どんどん細分化されてく。

結局のところ浮気しなければいいだけなのですが、そんな予防策をとれるもんばかりじゃないでしょ?冷められる原因であるマナーであるとか身だしなみ等のエトセトラは意識的にどうこう出来るけど、寝顔が気持ち悪いから別れて欲しいとか言われたら「ええ!!」みたいなさ。そんなことで?って話じゃないですか。じゃあ、俺もう寝ないよとか言っちゃってね。駄目なら最後に一回抱かせてよもんでしょ?もう恋なんてしますん!!


いつ冷められるかどうかを考え出すとキリがない。僕なんかはいい男ですからあんまり心配いらないんですけれど(推定60代の女性に私があと30歳若かったらねえと言われたことがあります)、性癖が色々あるじゃん、ライトなものからおぞましいものまでさー。一番おぞましいものはここにも書けねえよ。


当時お付き合いしている女性にド直球で「顔を踏んでください」ってM然と敬語で頼んだら引き気味に断られたことがあるんですよ。「顔を踏まれることによって悟れる気がするんですよ!」なんて言ってさー。当時は踏まれなかったことに釈然しませんでしたよ。サドって言ったやんか、あいつ的な。でも今からするとサドだからおねだりを断ったルートかー、超興奮するなーなんてさー。だから最近のオカズは元彼女。すげえ出る。出る出る。

まあ、こんな僕もパンティーのときは慎重にやったよ。いきなり彼女のパンティー穿き出したらまずいなって。とりあえずブラだなって。ブラ被ってプーさんとかやれば彼女も笑うだろうなって。実際笑ってさー、「もー、何やってんのーww」「えへへー(二人で)」みたいなことだったわけ。今となっちゃ赤の他人だけどそういう時代もあったの。

こんな風にさ、どんどん小刻みに慣らしていって最終的にはパンティーだなって思ってたんですけど、ブラを二回被った地点でフラれました。理由は別のことだったんですけど。今となっちゃわかんねえよなあ。案外ブラかもよ?


で、どうしようかなって。これからパンティーとどうしようかなって。

別れたくないけど「なあ、パンティーくれん?」「変態!」みたいなのは嫌だからどうしようかなって。別れたくはないけど、パンティーは欲しいからどうしようかなって。

難しいなって。

恋愛難しいなって思うの、最近。
スポンサーサイト

Comment

投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://galaxy000.blog123.fc2.com/tb.php/110-f5d71c88

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。