カウンター
[PR] ポイント ギャラクシー 雨の海

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の海

着床前の受精卵をスポイトのような器具で取り出してそのままいくつかの検査を経由した後に培養液に突っ込み医師が適当と診断した地点を持って出産とする。俗に言う出産法が施行されたのが僕が生まれる丁度10年前。以来世の女性は辛い陣痛に悩ませられることはなくなったし、出産で死ぬ人もいなくなった。そのせいで保険費があがったりもしたけれど、一応のところ評判は上々。子宮から産まれた人達には。

その無機質な生誕を皮肉られて僕らは試験管ベイビーと呼ばれている。対になる言葉は今のところない。

宗教とか社会とか経済とかめんどくさいものがいっぱい僕らに降りかかっているような気がする。摂氏38度の温もりが一切ない柔らかなカプセルから産まれてからずっと。

長いこと前から月のプラントに移住するのがトレンドになっていたのだが、僕らの世代になってからより増えた。僕らはまだ子供だから名目上は留学だ。でも、本当はそんなんじゃない。地球から逃げ出すため。この憂鬱な有機質な星から出て行くために、だ。シンクロニシティーのように若者は宙へと旅立った。

僕と千代も地球から抜け出すことに決めた。二人でアポロ15号が降り立った雨の海にあるプラントの高校へ二人で行く。そして二度と戻らない。

道は険しいかもしれない。
209-2.gif

まっすぐじゃないかもしれない。
206.gif

二人の道が別れることもあるかもしれない。
311-D.gif

でも、今だけは二人でいることに決めた。
208.gif

二人の道が平行線な限りずっと。
401.gif


春が来てまず最初に千代が旅立った。千代が好きだった青いバラをいっぱい敷き詰めたセルロイドの棺に納められて。千代が死んだのを信じることが出来なくて僕はおばさんの好意を断った。納骨に立ちあったら死んでしまいそうだった。空港のそばの河川敷で千代とその家族が乗る宇宙船を見送る。綺麗な直線を描いて千代を運ぶそれは無機質で夕方間際の空に染みのようにそこにあった。僕は後悔する。おばさんと一緒に行けばよかった。千代と一緒にいるって約束したのに。


長方形の宇宙船が夕日に吸い込まれたとき、
303.gif
僕は千代が死んで初めて泣いた。




アイディアは2ちゃんねるのまとめサイトで見たレスから頂きました。と言えば聴こえはいいんですが、模倣、真似、パクリです。そのレス及びまとめサイトのURLをここに貼るのが筋ってもんなのでしょうが、生憎失念してしまいました。見つけ次第ここに貼る所存ですが、見つかりそうにありません。ご存知の方はご報告下さい。その際には報告者の方が住む方角に手厚く神棚を作り、一日三回お祈りをする所存です。

ちなみにそのレスが題材にした標識は「自転車及び歩行者専用」でした。
参考画像。
325-3.gif


【追記】
ございましたのでここに報告します。
http://news00jp.blog67.fc2.com/blog-entry-131.html
スポンサーサイト

Comment

投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://galaxy000.blog123.fc2.com/tb.php/109-4a4ed102

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。