カウンター
[PR] ポイント ギャラクシー 2009年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美少女AV嬢

美少女がAVに出ていたらショックだ。ちくしょうなんでこんな娘が。世知辛い世知辛い。今は年収300の俺だけど、数年後には500、600。稼ぎ出して嫁に迎える。幸せな家庭を築く。80で死ぬ。数分後ちんこがドビュッシーを奏でて思う。クソビッチがっ!!数ヶ月後美少女が引退して娑婆に戻って首を垂れる。オナネタ喪失。ロストパラダイス。桃源郷崩壊。ああ、いやだ。

僕らの過ちを簡単に書けばこんな感じだ。そうこれは過ち。過ちオブベスト。ちょっと最初から考えてごらん。あほぬかすなの意である。

美少女だから男が寄ってくる。男を知ってる。股がゆるくなる。AV出演。まあ、こんなとこだろう。美少女だからAVに出るのだ。こんな美少女がAVに?なんら不思議はないよ。ごちゃごちゃくっだらねえこと考えてないで美少女がAVに出ることを感謝した方がいい感じ。つーか、画面に挟まれてる僕らにはそれしかない。

だけどやっぱり感じてしまうはヒーローイズム。俺がお前が救い出すぞ!本当はAVなんて出たくないんだろ?でも俺に出来ることなんてちくしょう!ああ、気持ちいい。気持ちいいよう!とちんこをこすりながら浮き世はいと辛しとなってしまう。

でも本当につらいのはこれだけ女がいるのに誰にも好かれず誰も好かず。部屋で一人寒風摩擦に勤しむ。これだね。世の中で一番哀れな男。それが僕らの名前だ。

そんな僕らを優しく包んでくれる女子がいたらいい。頑張ったねと頭をなでてくれ。その間中僕らは右手のピストン運動を止めないけれども、それを気にしない女。これこそが僕らの理想の名前だ。

だけど、休息は一時でいい。いつまでも休んだままではいられない。戦う。苦悩する。立ち上がる。これが男の生き様だ。であるからしてそれを与えてくれる美少女AV嬢こそが僕らの現実の名前。そして僕らの現実はくそったれだよ、ちくしょう。橘レモン何処へ?ってそんなフィーリン。
スポンサーサイト

えごいすと

女の子は星の数いるし、かわいい子もまあ、それなりにいるよ。下北沢の駅前に出て周りを見渡せば360度パノラマ。3人はかならずかわいい娘が目に入る。僕の目の前に関してもなんかそれなりにいい職場だからかわいい子ばっかりで目の保養には困らない。ってちがくねえ?目の保養つうか最終的に僕らちんこが気持ちよくなりたいんじゃねえの?女なんて股を開かせてナンボでしょ?

って思うわけだけど、やっぱりこうなんつーの?えーっと・・・・・。やっぱりいいわ、この話。いいですいいです。はい、今日は解散。ありがとう。DJ仁成でしたー。さよならー。

純愛がいいよね。

ってそういう話ですわ。いや、キャラじゃないけど、そうでしょ、この世の中の社会通念上つうやつが。ガイアが俺に輝く的な男とお尻にバタフライのタトゥーがある女が六本木のクラブとトイレでRIOとパコパコしよっ!かましてるよりも手も恥ずかしくてつなげない的な初々しいカップルのがいいじゃん。美しいじゃん。まー、さすがに恥ずかしくて手もつなげないなんてことはないけれどもだね。僕と初々しいカップル(以下かまととぶってんじゃねえと表記)を結んでいい塩梅のところに位置していたい。そのポジってのが好きな娘とじゃないと付き合えない。もといセックスもしない。ってそういうことなんだろうな、俺の恋愛感。でも、こうも思う。

世の中知ったこっちゃねえ。

世の中なんてどうでもいいわ。俺を中心に世界が回ってる。俺のために存在する世界だから俺が一番いいように世界があるべき。世界が俺の肥やしになるべき。そうすべき。利己と利他。何を軸にもっていくかって話。僕は利己をとる。自分のために自分を動かす。仕事じゃ自分のため。家族も自分のためにある。友人、知人、社会、政治。全部俺のため。俺がしたいように全部するよ。電車で足腰ぷるぷるのばあさんが乗ってきたら譲りたいから譲る。どこぞのばばあが席に収まるためじゃなくてばばあが立っているのに自分が座っているのはいやだからたつ。つうか、その動作がめんどくせーから電車は座らない。山手線くそくらえー!家族が不幸だと俺がいやだから仙台に残した家族を心配させないように電話する。心配されるのがいやだから。まあ、その他各種僕は僕のためにしか行動しないとかそんな話です。

好きな女の子としか付き合いたくないからどうでもいい子とは付きわない。でも、22歳をもてあますのはそこはかとなくもったいない気もする。好きな娘としか付き合いたくない。22歳恋愛経験をつまないのはいやだ。二つの利己がぶつかる。ここに新たな言葉が生まれる。ジレンマ。

もうこれは最終的に僕心地よく感じる方を選ぶしかないんだろうね。ベストは好きな娘を作ってその娘と付き合うつうことなんだけどなかなかさー。つうか好きな娘を「作る」つう言葉もね。自然に好きになるもんだし。嗚呼。

これはね、世の中の女子の怠慢ですよ。クソビッチどもが。まんこ掻っ捌いて死ねよ、てめーらまじで。何が納得いかないっててめーら髪をうんこ色にすることですよ。トイレに流すぞ。くやしかったら殴ってみろ。

悔しかったら殴ってみろ→9月ギャラクシーのオフ会やります。
女子がいっぱい集まるといいなー←!!!

※詳細は今後発表します。

論語る

22歳ってもういい年齢でしょ?おっさんですわ、おっさん。っていうんもね、恋愛で言うとの話なんですけど。恋愛人生は大体30が関の山なんすよ。33のおばさんと付き合いたいですか?僕は死んでもいやだ。

30で俺の青春は死ぬ。

まー、人しだいってのも否めない。30になってもかっこいい奴はいるし、抱かれたい男として俄然木村拓哉は輝いてる。でもそういうイレギュラー考えるのめんどくっせーんで具体的な数値を出すと30じゃねえかなって。30過ぎたら男女肉体的には崩れ去るのみじゃん(ひょー!)。でさらに具体的な数値を出せば大体15から男女混じっていやらしいこと始める。だから22つうともう半分はきててふっつーの人生に換算すると40歳くらいなわけ。かわいい女の子に詰め寄られても「40にして惑わず」つってぶっさいくな今の彼女を選ばなきゃならねえの。僕なら迷わずかわいい子選ぶけど。これが40にして迷わずの意味か。ぶっさいくな彼女もいねえけどよう。

恋愛人生中年の僕なんですが、今の状況は相当やばいね。不特定多数の女子とデートを重ねて終電で帰宅。まあ、自慢なんですけど。女に困らないっつー自慢でしかない。

でもね、こんな自慢にキーッってなってるようじゃ僕から言わせてもらえば哀れでしかないよ。なぜなら僕は40歳。マイホームとか持っててもおかしくないし、車庫にはカローラつうのがベストなの。決まった彼女と結婚にむけて貯金とかしてるくらいじゃないともうだめなわけ。婚期の第一波が着々と!着々と迫ってきてんだよ!ファックだよ、まったく・・・・。

そろそろね、まじで彼女を作らないとやばいからね。先日僕も晴れて彼女いない暦一年になったから。ふわっふわと女の子とご飯行ってる場合じゃない。

つう話をいない暦一年弱のときに職場の女の子としてたらめっちゃ顔近づけて「私を彼女にすれば?」って言われて。「40にして迷わず」とかぜんぜん。チューしてえしか考えることができなかったね。で、その次におかしいな、こいつ彼氏いるのにって。思わず言ったわ。

「すっげーね」

リアルな話していいかな?彼氏はラグビー部出身で身長190センチだぜ?この話を知った彼氏が怒り狂って日ごろ鍛えているあの腹筋、背筋、上腕二頭筋、大胸筋を僕にぶつけたら僕はどうなるかな?死ぬね。死んだ。俺死んだ。はい死んだー。俺もラグビーやっときゃあよかったね。でももう死んだからどうしようもないわ。来世でアイシールド頑張る!ってなるでしょ?

すっげーよ、この娘の一言。超ド級だなって思った。人を一人殺すからね。

僕もそんなブログやりてえなって思う。

ブログなんてたかだが三年が寿命でもうこのブログを一年と9ヶ月やってるから僕のブログも中年がいいとこで50にして立つだなーって。やっと方針が決まったなって。でもそれなのにこんなふわりとした更新してる自分に言いたい。

すっげーね。

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。