カウンター
[PR] ポイント ギャラクシー 2008年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カツオの男性自身

お世話焼きでそそっかしい姉。
まじめでお兄ちゃん思い、少し背伸びしたい年頃な妹。
良妻賢母な母親。
隣の家の才色兼備なお姉さん。
優しい叔母。
ガンガンと交際を迫ってくるクラスメイト。


ずらりとサザエさんのカツオの周りの女性を思いつくだけ並べてみました。ええ、これだけでは足りないんですよ。まずはカオリちゃんと早坂さん。でもさ、こいつらって外見はかなり違うけど、内面的な違いがよく分からない。特徴も特にない。それにカオリちゃんはなんとなく、ここが重要なところでなんとなく漠然と「ああ、モテるのかな」って感じだけど、早坂さん?あれれ?少なくとも僕はこういう子が合コンにきてもテンション上がらないよね。髪型がなんかおかしいもの。まあ、さしずめ高嶺の花なクラスメイト達ってところなんですかね。納得はいかないけど。

そんな感じでカツオって随分いいポジションにいるんですよ。サザエ、ワカメ、フネ、ウキエ、タイコ、花沢さん。心なしかサザエさんのコンセプトである海関係の名前はエロい感じがしますね。新キャラクターはぜひアワビで行って欲しい。とまあ、横道に逸れましたが、「月曜日はサザエで、火曜日はワカメ。」と言った風に女をとっかえひっかえエブリデイセックスも可。その後、マスオあたりに愚行がばれて一家離散とかになるんでしょうけど、一時の快楽と一家離散を天秤にかけるとどうですか?少し冒険してみようか。なんてなるのが男の性ってなもんで「水曜日はフネ、木曜日ははウキエ、金曜日はタイコ」とウィークリーセックスに勤しむ。そんな人生も悪くないんではないでしょうか。

と言うわけでもっとも幸福な小学生ランキングver二次元を作るとするなら僕は第一位にカツオを押していきたい。男としての幸せとは如何?ははは、ちんこが幸せだと幸せです。これは僕の意見ではなくあくまでも世の中の汚れきった男どもの意見を僕の意見を少し、ほんの少し考慮に入れて出した答えです。僕は汚れてなんかいないぞ。


さてさて、これだけでも一位になるだけの素質があるカツオなのですが、ここで終わりではないのがサザエさん。変態のニーズにもしっかり答えています。と言うかここまでの流れまででもう近親相姦乱舞。親子、姉妹で棒姉妹と言った具合で禁忌度はかなり高くなっておりますが、ここが二次元のいいところ。近親相姦、SM、スカトロ。その他の高緯度な性癖を満足させつつ、禁忌度も下げる。それが二次元様でございますので気にせずに進みましょう。

まずはロリコンの方々へ。リカちゃん。泣き叫ぶタラオの横でリカのピーをピーしてピー!ピー!ピー!手抜きではありません。自主規制です。
次に老女好きな方へ。裏のおばあちゃん。いつも優しい裏のおばあちゃんはセックスの時だってきっと・・・。
最後に燃え盛るパッションが人外に向かってしまった獣姦愛好者の方々へ。タマ、そしてお隣の家のハチ。プレイ描写はないです。正直ついていけない。

と言うわけでサザエさんのポテンシャルの高さについて分かってもらえたと思います。ゲイの方だって安心。厳格な父。少し頼りない高学歴な義兄。ちゃらんぽらんな叔父。隣のおにいさんと作家先生。裏のおじいちゃん。厳しい学校の先生。より取り見取り。中でもおすすめは隣のおにいさん。甚六です。「おらおら、浪人生のくせに車ばっかり磨いてんじゃねえよ!!」と行ったプレイなんかいかがですか?僕はノーセンキューです。

さてさて、あなたも私もサザエさん。この意味が今なら分かるような気がしないでもないのですが、今回の更新いかがだったでしょうか。僕は吐き気を抑えるのが大変でした。日本一可哀相な大学生ランキングver三次元を作るとしたらそのときは第一位に僕を押していきたいと思う。
スポンサーサイト

夢が愛になる

期待と不安を混じらせたような顔をしながら下から除き込むように僕の顔を見る女。お世辞にもその顔立ちは美人とは言えない。僕は目をあわせたり、逸らせたりしながら気まずさを噛み締める。


静かな部屋の中。時計の秒針が時を刻む音だけが聞こえる。沈黙が続いて秒針が二回ぐるりと回った刹那。

女が口を開いた。

「仁成君って彼女いるの?」

「います」

そう短くはっきりと言い切ると女は項垂れて溜め息をつくように「そうだよね」と漏らした。

そのまま女は黙った。僕は何も出来なくてたまに聞こえる咳払いを聞きながらここから立ち去りたいと強く思う。


「仁成君、眼鏡貸して」

軽い言い方だったけれども、その言葉に詰まる思いを察した僕は無言で眼鏡を差し出した。


女は僕の眼鏡を水色のハンカチで拭きながら「私、彼女さんに負けないから」そう言った。泣き声だった。


・・・・・・・。


この後に蛇足的な展開があるんですが、割愛。これは今日僕が見た夢。ナイトメアです。夢に出た芸能人のことを一時的に好きになると言う法則がありますが、「女」光浦靖子は特異点だったようです。

どうか、初夢

初夢と言うのは1月1日から2日にかけて見る夢を言うそうです。今さらりと調べてみたら諸説あるそうですが、一般的には今夜見る夢を初夢と言うそうです。まあ、難しいことは聞くな。


一富士、二鷹、三茄子と言うのは日本人であれば誰でも知っていると思いますが、簡単に説明するとこれらが初夢に出ると縁起がいいと言うことで、縁起なんてものは鯛はめでたいを筆頭にたいてい洒落ですから、この一富士云々も洒落でございまして富士→ふじ→ぶじ→無事、鷹→たか→たかい、茄子→なす→成すと言う感じらしいです。これも諸説あるらしいですが、合言葉は難しいことは聞くなです。


しかし、一富士云々なんてもんは古いんですよ。一富士云々が縁起がいいとされる由来の一説に、これは上にあげたものとはまた違うものなんですが、徳川家康が富士と鷹と茄子が好きだったからってのがありましてそうすると江戸時代に大体の基盤があったってことなんですよね。


家康が江戸幕府をたちあげてかれこれ400年。未だに一富士云々言うのは古いんじゃない?ってなわけでありまして、では、ハイパーKYなこの平成で初夢に何を見れば縁起がいいのかって銭。所謂金ですよ。


理由ですか?うーん。お金が欲しいから。


除夜の鐘はもっと多くつくべきだ。僕の中の煩悩はどう考えても最低300はある。金が欲しい。金を抱きたい。金とセックスしたい。と言って憚らない僕ですが、皆だってそうだろ?銭が欲しいだろ?マネー的な意味で。だから金なんです。金です。なんとしても。


夢を確実に操作する方法と言うのがあるのか知らないけれど、確率を上げることは可能。寝る前に夢に出したい物を見たり、強くイメージすればいい。


と言うわけで諭吉先生をだそうと財布を開くとお札を収納するスペースに居たのはレシート、クーポン券等の所謂ノイズ。諭吉先生はいらっしゃらない。諭吉先生が失踪なすった!と今度は硬貨を俗に言う小銭を収納するスペースを開くと50円硬貨が一枚コロリと僕の手に転がり落ちた。そして財布は沈黙した。


硬貨を収納するスペースに広がる空虚な空間を確認したのち、掌の上の50円硬貨を見つめながら、僕はあるセレブリティとの会話を思い出した。


とあるパーティー、噂ではお忍びで結婚前の麻生久美子が来ていたらしいんですが、いや、その名前は出すな。ガチでへこむ。何かの拍子に50円硬貨を落とした僕にドレスを来た女セレブが近寄ってきた。色目を使い僕を見つめるその女セレブを無視して50円硬貨を拾うと、セレブが話しかけてきた。


セレブ「それは和同開珎ですか?」

僕(スーパークール)「いいえ、これは50円硬貨です」

セレブ「一万円札以外にお金があったなんて!」


こんな糞くだらない創作話は置いといてですね。50円しか手持ちがないと言うこの現実が創作だったらいいと言うのも置いといて。しょうがないんでこれから50円硬貨を一心不乱に見つめてから寝たいと思います。漱石くらいは欲しかった。


今年もナイトメアの始まりだ。

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。